このページの先頭です

当サイトについて

コラム一覧 日本国民が持つべき楽天カード!その魅力を簡単に説明!

日本国民が持つべき楽天カード!その魅力を簡単に説明!

97view

2018.01.24

楽天カードとは

楽天カードは楽天カード株式会社が発行するクレジットカードです。楽天カードは多くの種類があり、学生から社会人まで幅広い人にオススメできるクレジットカードで、その種類は9種類あります。

個人で使用するカードは「楽天カード」「楽天PINKカード」「楽天ゴールドカード」「楽天プレミアムカード」「楽天ANAマイレージクラブカード」「学生カード アカデミー」「楽天銀行カード(キャッシュカード一体型)」「ヴィッセル神戸オフィシャルサポーターズカードV-style」の8種類になります。

そして、「楽天カード」「楽天PINKカード」「学生カード アカデミー」「楽天銀行カード(キャッシュカード一体型)」「ヴィッセル神戸オフィシャルサポーターズカードV-style」は年会費無料ですので、クレジットカードの選定基準に年会費0円という項目がある人には、ピッタリなクレジットカードとなります。

ブランドも基本的には「VISA」「マスターカード」「JCB」の3ブランドから選択できるので、使用ブランドを限定している人にも選びやすいカードです。

利用履歴等の情報もオンラインサービス「e-NAVI」や「楽天カードアプリ」を通して簡単に確認することができるので、安心してください。

楽天カードの審査基準

楽天カードの審査基準は非常に優しく、様々な人が審査に合格し、楽天カードを使用しています。実際、私も大学生時代に「学生カード アカデミー」に申し込みをしましたが、スムーズに発行することができました。また、インターネット上でも、「主婦でも簡単に審査が通った」というコメントも多くあります。

楽天グループは楽天市場というインターネットショッピングモールを運営しています。学生はインターネットでのショッピングに抵抗は少ないでしょうし、主婦はショッピングの担い手ですので、楽天市場のユーザーを増やし、利益を増やすという点においても楽天カードの審査は優しくなると推測できます。

実際、「学生カード アカデミー」や、女性向けの「楽天PINKカード」も用意されているので、学生、主婦に楽天市場でショッピングをさせる方針と推測できます。

また、私自身もそうですが「申し込みから1日で審査結果が出た」という人が多いのです。これも、審査が厳しければ1日では結果通知は出せないはずです。

結論は、楽天カードの審査は基準が優しいので、多くの人々が持つことができるクレジットカードということです。

楽天カードのメリット

楽天カードは前述したように、誰でも簡単に自分に合ったクレジットカードを発行できることが一つの特徴です。しかし、他の多くの点でも非常に魅力的なカードなのです。

驚異のポイント還元率

楽天カードの一番のメリットは、驚異のポイント還元率です。楽天グループでは楽天スーパーポイントというポイントサービスを実施しています。楽天カードでは、クレジットカードの利用額100円につき1ポイント獲得できます。この点だけでは他のカードの還元率と差異はありませんが、楽天市場でショッピングをすると、その威力を発揮します。楽天市場ではショッピング金額100円につき1ポイントを獲得できます。

さらに、楽天カードを使用すると100円につき4ポイント、「楽天ゴールドカード」「楽天プレミアムカード」を使用すると、さらに+1倍、100円につき5ポイントを獲得できるようになります。これだけで楽天市場でのショッピング時、ポイント還元率5%となり、他カードを圧倒します。楽天市場は総合ショッピングモールなので、日用品も購入することができ、ショッピングの大部分を楽天市場で済ますことも可能です。

また、他の条件でも楽天市場でのショッピングに対するポイント還元率は上がり、最大100円につき8ポイントを獲得できるようになります。また、楽天市場には多くのお店が出店しているので、実店舗で買い物をするよりも安い店を見つけることができます。

楽天ポイントカード、楽天Edy機能を搭載

楽天グループが提供する「楽天ポイントカード」と電子マネーである「楽天Edy」機能を楽天カードに付けることができます。1枚で3つの役割を果たせるため、非常に利便性が高いカードになります。

ETCカードが発行できる

楽天カードの持ち主は540円/年(税込)でETCカードも所有できます。当然、支払いは楽天カード経由にできますので、ETCカードが欲しい人にも楽天カードはオススメです。

楽天カードの選び方

最後に、楽天カードの選び方を説明します。最初に記述したように、楽天カードは多くの種類が存在するので、選び方が難しいと悩む方も多いと思われます。しかし、実は楽天カードは種類によって特徴があるので、選び方が簡単なのです。そこで、タイプ別にオススメの楽天カードを紹介します。

全ての人

これまでに説明してきたように「楽天カード」は年会費も無料ですし、楽天市場でのポイント還元率も大幅に上がるといったお得なクレジットカードです。審査基準も優しいため「楽天カード」は全ての人にオススメします。

専業主婦

専業主婦には「楽天PINKカード」がオススメです。「楽天PINKカード」には有料オプションを設定でき、これは「楽天カード」にはないサービスです。例えば、楽天グループのサービスで使用できるクーポンや映画館やカラオケの割引クーポンを獲得できます。また、女性のための保険サービスもあり、少額で保険に加入することができます。旦那さんの収入があれば審査はクリアできますので、心配は不要です。

学生

学生には「学生カード アカデミー」をオススメします。基本機能は「楽天カード」と同じですが、限定特典があります。それは、楽天ブックスでの本、DVDの購入はポイント付与率が5倍になる点です。また、楽天トラベルで高速バス予約をし、乗車するとポイント付与率が3倍になります。

さらに、楽天ダウンロードで本、DVDを購入するとポイント付与率が3倍になります。学生は教科書や参考書を購入しますし、旅費を安くするため高速バスも頻繁に利用します。そのような点を考慮すれば、「学生カード アカデミー」を使わない理由はありません。

楽天市場で買い物をする人

楽天市場で買い物をする人には「楽天ゴールドカード」をオススメします。年会費2,160円(税込)なのですが、楽天市場での購入時のポイント付与レートが「楽天カード」よりも1円高いという特徴があります。なので、年間216,000円以上の買い物を楽天市場でする人であれば2,160ポイント以上を多く獲得できますので、年会費を上回ります。ショッピングが好きという人は、「楽天市場」をフル活用し、「楽天ゴールドカード」の魅力を存分に享受してください。

海外旅行を頻繁にする人

海外旅行を頻繁にする人には「楽天プレミアムカード」をオススメします。年会費10,800円(税込)と高額ですが、それだけの魅力があります。その最大の魅力は「プライオリティ・パス」に無料で登録可能という点です。「プライオリティ・パス」は世界1,000ヶ所以上の空港ラウンジを利用できるサービスなのですが、単独で申し込むと年会費399ドルになります。

「楽天プレミアムカード」の所有者であれば、無料で発行できるので、30,000円近くお得になります。私自身これまで30ヶ国ほど旅をしてきましたが、本当に沢山の空港で使えます。田舎の空港では使用できないこともありますが、大きな空港であれば使用できます。

海外旅行は乗り換えで長時間待つことも多いので、ラウンジサービスは非常に魅力的です。「楽天プレミアムカード」という名前なので、審査が厳しいのではと感じる方もいらっしゃると思います。しかし、学生時代の私も審査を合格できましたので、社会人であれば、まず審査は通過できると考えられます。

以上、楽天カードについて説明してきましたが、非常に多様なカード、サービスがあり、今回は簡単に説明しました。是非、興味を持ったカードは細かく調べ、利用を検討してください。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る