このページの先頭です

当サイトについて

コラム一覧 【クレジットカードの選び方】海外旅行好きにおすすめな選び方を解説

【クレジットカードの選び方】海外旅行好きにおすすめな選び方を解説

115view

2018.01.24

海外旅行に便利なクレジットカードとは?

LCCなどの普及で海外旅行が一段と身近な存在になってきています。以前は現金とトラベラーズチェックを利用するスタイルが主流でしたが、現在ではクレジットカードが存在感を増しているといえます。

面倒な両替を行う必要がなく、現地通貨が必要な場合もATMを利用すれば気軽に現地通貨を手に入れることができるクレジットカードは、現在の海外旅行になくてはならないものだといえます。

このように非常に便利なクレジットカードですが、どのカードを携行するかで海外旅行中のクレジットカードの使い勝手が大きく異なるので、旅行に携行するカードの選び方は非常に重要だといえます。

クレジットカードの海外旅行に便利な機能やサービスとは?

海外旅行中クレジットカードは購入した商品の代金や、サービスの対価としての支払いに使用するだけではありません。クレジットカードの持つ機能やサービスで海外旅行の際に活用できるものは次のとおりです。

  • ショッピング枠を利用した支払い機能
  • キャッシング枠を利用した現地通貨調達機能
  • 空港内のラウンジを使用できるサービス
  • 主要都市内のサービスカウンターの利用ができるサービス
  • 海外旅行保険が付帯するサービス

このような海外旅行の際に非常に心強い機能やサービスをもつクレジットカードを選ぶことで、海外旅行の充実度がさらに高くなるといえるでしょう。

充実した海外旅行をサポートするクレジットカードの機能やサービスとは?

選び方次第で海外旅行の充実度を向上させてくれるクレジットカードですが、旅行の充実度の向上に繋がる機能やサービスを具体的に掘り下げて紹介します。

クレジットカードには比較的簡単に作ることができる一般カードと、審査の厳しいプレミアムカードがあります。これから紹介するサービスの中には、プレミアムカードにしか適用されていないものもありますので予め御了承下さい。

ショッピング枠を利用した支払い機能

クレジットカードの基本機能の1つです。現在発行されているクレジットカードは国際カードとして対応しているものが多いですが、念のためにクレジットカードに「international」の記載があることを確認しておきましょう。

万が一旅行先で使用できないことが判った場合でも、コールセンターに連絡すると国外で使用できるように切り替えてくれます。また出発前に使用限度額の増額を行いましょう。海外旅行の期間中限定で利用限度額を増額してくれます。

キャッシング枠を利用した現地通貨調達機能

ATMで現地通貨を引き出すことができる機能です。出発前にコールセンターに連絡し、海外でキャッシングできるようになっていることを確認することをおすすめします。

同時にショッピング枠同様に利用限度額の増額も行いましょう。キャッシング枠を利用したキャッシングになりますので、返済までの金利手数料が加算されますが、両替レートが悪くないので結果的に現金を両替するのとあまり変わらないことが多いようです。

空港内のラウンジを使用できるサービス

国際線への搭乗前の待ち時間は意外と疲れてしまうものです。せっかくの海外旅行の出発前に空港で疲れてしまうのでは、旅行の楽しさが半減してしまいます。空港内に設置されている「カードラウンジ」や「空港ラウンジ」を無料で利用できるクレジットカードを持っていれば、出発までの時間を快適に過ごすことができます。

また空港が運営している空港ラウンジもクレジットカードの提示で利用できる場合がありますので、旅行前に出発地や目的地の空港ラウンジの状況を予め調べておくと便利です。審査が厳しいといわれるプレミアム会員のみに提供されるサービスです。

主要都市内のサービスカウンターの利用ができるサービス

国外の主要都市や観光地にサービスカウンターを設置している、クレジットカードブランドやカード発行会社があるのでこちらを利用すれば観光情報や、トラブル発生時のアドバイスなどを受けることができます。日本人スタッフや日本語を理解する現地スタッフが対応してくれます。

海外旅行保険が付帯するサービス

クレジットカードの付帯サービスの1つに海外旅行保険が含まれている場合があります。生命保険、傷害保険、携行品保険などの補償範囲や、補償上限はクレジットカードの種類によって異なるので、選び方を間違えないようにしっかり審査する必要があるといえるでしょう。

海外旅行に便利なクレジットカード3選

既述した海外旅行の充実度を向上させてくれるクレジットカードのサービスは是非とも手に入れたいものだといえます。しかし、充実したサービスを持つプレミアムカードを手に入れるためには、厳しい審査を通過する必要があります。選び方次第では一般カードでもサービスが充実しているもの、プレミアムカードでも柔軟な審査を行っているものがありますので紹介します。

支払いサービスとキャッシングサービスはクレジットカードの基本サービスですから、ここでは触れません。旅行の充実度を向上させる「空港内のクレジットカードラウンジを使用できるサービス」、「主要都市内のサービスカウンターの利用ができるサービス」、「海外旅行保険が付帯するサービス」の3つのサービスに注目してみます。

空港内のラウンジを使用できるサービスが使えるカードとは?

楽天プレミアムカード

空港ラウンジを利用する際には「プライオリティパス」が必要となります。空港ラウンジを無料で利用できるプレステージ会員は年会費が399ドル必要となりますが、楽天プレミアムカードにはプライオリティカードのプレステージ会員が付帯サービスで付きますので、非常にお得だといえます。

カードブランド:VISA、マスター、JCB

年会費:10,000円(税別)

主要都市内のサービスカウンターの利用ができるサービスが使えるカードとは?

楽天カードJCB

JCBは世界60カ国で「JCBプラザ」というサービスカウンターを展開しています。

JCBの会員であれば利用可能ですので、海外旅行には1枚携行したいものです。

カードブランド:JCB

年会費:無料

海外旅行保険が付帯するサービスが手に入るカードとは?

エポスカード

一般カードですが驚くほど充実した海外旅行保険を付帯サービスとして提供しています。一般的なクレジットカードの付帯保険は死亡補償を前面に出したものが多い中で、傷害、疾病を補償してくれる保険が付帯しているカードです。

カードブランド:VISA

年会費:無料

海外旅行には複数枚のクレジットカードを携行するべき?

海外旅行の際に頼りになるのがクレジットカードですが、どのクレジットカードブランドが一番使えるのかも気になるところです。シェアの大きさで考えるとVISAカードが世界最大のクレジットカードブランドですので、VISAカードは必ず1枚欲しいカードだといえます。日本国内では存在感があるJCBカードですが、海外での通用度は高いとはいえないのが実情です。

しかしJCBプラザを利用する際にはJCBカードの提示を求められるので、このためにJCBカードも1枚は持っておくべきだと考えられます。つまりメインカードとしてのVISAカードとサブカードとしてのJCBカードの少なくとも2枚は携行しましょう。海外旅行中は何が起こるかわかりませんから、複数枚のクレジットカードを携行するのは鉄則だといえます。

保管は1つの財布にまとめずに財布やマネーベルトなどに分散させることをおすすめします。財布も2つ、マネーベルトも2つに分けておけば、万が一トラブルに巻き込まれた際にもリカバリーすることが安易になりますので安心です。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る